おさえておきたい【おうち英語の進め方】失敗しないコツがある??

おうち英語

みんなおうち英語ってどうしてるの??

2020年度からの教育改革によって、小学校でも外国語の授業もはじまりました。

SNSでもおうち英語って言葉をよく見るようになりましたよね!

うちもそろそろ・・

だけど、どこから何をしたらいいのか分からない・・

そんな悩みないですか?

この記事でわかること

・おうち英語の進め方

・おうち英語を失敗しないコツ

この記事では、英語が苦手ではじめておうち英語をチャレンジするママに

おさえておきたい【おうち英語の進め方】失敗しないコツ

をお伝えします!

この記事はこんな人におすすめ!

・英語が苦手なママ

・おうち英語をはじめたいママ

きき
きき

私ききはこんな人!

私は、小学校英語指導者資格(J-shine)を持っています。

そんな私でも英語は欠点ばかりで苦手で不得意だった過去があります。

苦手だった過去があるからこそ、英語のつまずくポイントも知っています。

そんな私がうちのおうち英語経験や英会話講師の経験もふまえておうち英語についてまとめています

英語が苦手なママでもムリなくはじめられる内容ですので、是非最後まで読んでみてくださいね!

 

おうち英語 進め方ってあるの??

おうち英語の進め方ってあるの??

さぁ、いざおうち英語をはじめよう!

と思っても、実際に何からしたらいいか分かりませんよね。

実は、日本語と同じで聴かせることからはじめるとムリなく入れます。

なぜなら、英語も日本語と同じ言語です。

英語が苦手なママは、英語を勉強として読み書きから学びはじめてしまったから。

心当たりはないですか?

ですが、実際は英語も言語として、日本語と同じようにするだけなんです。

聴く→話す→読む→書くという順で進んでいくとムリなく習得ができるのです。

そして、なにより大事なのが続けること。

これが難しい。

ですが、私たちが話している日本語。

まったく話さない日はないですよね。

子どもが生まれてから、毎日話しかけています。

毎日、日本語を聴かせてきました。

するとある日、あうあう話はじめましたよね!

そんな毎日を積みかさねて、いつの間にかたくさん話せるように!

そうなんです!

英語も日本語を同じ言語。

おうち英語も日本語と同じ進め方で良いんです!

聴く→話す→読む→書くという順で進んでいくとムリなく習得ができるのです。

お子さんの年齢にもよりますが、日本語と同じように生まれてからすでにCDを聴き流ししたりするだけでもおうち英語はスタートできちゃうんです!

0歳から4歳くらいまでは、とにかく聴く!聴く!聴く!そして、話す!

個人差はありますが、この繰り返しでおうち英語の基礎ができあがると思ってください。

それからの成長で、読み書きなどの力を養えば、小学校での外国語活動も充分カバーできます。

小学3年生までの8年間。

ほんの15分でも毎日積み重ねるだけでも、大きな力になりますね!

おうち英語 失敗しないコツってあるの??

おうち英語を失敗しないコツってあるの??

おうち英語を失敗しないコツ、あります!

✔時間がかかることを理解しておくこと!

✔シンプルに楽しむこと!

✔いろいろ抱えない!

時間がかかることを理解しておくこと

毎日が日本語の環境ですら、子どもが日本語を話しはじめるのに何年もかかりますよね。

英語はさらに時間がかかると思ってください。

おうち英語に費やす時間や個人差もあることをしっかり理解しておきましょう!

 

シンプルに楽しむこと!

ママも楽しみながら子どもも楽しみながらでないと、長く続かないからです。

先ほどふれたように、英語も日本語と同じ言語です。

言語を取得するには、日本語と同じように毎日続けなければ上達も遠のいてしまいます。

 

いろいろ抱えない!

これしなきゃ、あれしなきゃ・・といろいろ抱えるより、まずは楽しめる教材を一つ選ぶことからはじめましょう!

CDならCD一枚を徹底的に使い倒す!

絵本なら、その1冊を徹底的に使いこなす!

その時間の積み重ねで、英語な苦手なママも英語が聞き取れるようになります。

そうすると心に余裕もでてきます。

その時にまた新しい教材を探すと、また違った選び方もできます。

教材をやみくもに選ぶよりも無駄にせず、効率よく進むことができますよ!

 

まとめ

この記事では、英語が苦手ではじめておうち英語をチャレンジするママに

おさえておきたい【おうち英語の進め方】失敗しないコツ

をお伝えしました!

この記事でわかったこと

✔おうち英語の進め方

✔おうち英語の失敗しないコツ

英語も日本語と同じ、毎日の積み重ねです。

ムリなくママも楽しめるおうち英語になりますように・・。^^

タイトルとURLをコピーしました