折り紙の効果って?おうち知育にもピッタリな理由!

おうち学習

 

折り紙でおうち知育できるって知っていますか?

市販で売られている知育玩具も良いですが、

おうちで親子で是非お勧めしたいのが、

折り紙でおうち知育。

 

 

折り紙がおうち知育がにピッタリな理由を

まとめてみました!

おうち知育にもピッタリな理由!

 

折り紙は、

✔百均でも手軽に手に入る

✔コスパも良くて

✔時間もある程度過ごせる

そして、さらには

子供の知育にもなる5つのポイントがあります!

 

折り紙の効果って?

 

折り紙には、

こんな5つのポイントがあります。

 

・指さきのトレーニングになる

・集中してやり遂げる力が養える

・考える力が養える

・空間を立体でイメージする力が養える

・コミュニケーションの力が養える

大きくこの5つといわれています。

 

具体的にそれぞれについてまとめてみました!

 

折り紙で指さきのトレーニングになる

指先は、「突き出た脳」や「第2の脳」ともいわれています。

人間の体で、脳以外に最も末梢神経が集まっているところです。

指先を動かすことで、脳が刺激され、脳の活性化につながるともいわれています。

きき
きき

私も産婦人科医から教わりました!

指先を活発に動かすと、それだけ脳に刺激を与えることができます。

特に生まれてから幼児期の脳の発達は著しい時期です。

折り紙で細かい作業で指さき使うことで、

手先の器用さにもつながります。

きき
きき

手先が器用になると自分でできることも増えますね!

 

折り紙で集中してやり遂げる力が養える

 

折り紙で集中してやり遂げる力が養えます。

折り紙を一つ折るのに苦労したことはないですか?

折り紙は、見た目以上に難しいですよね。

 

作品が難しければ難しいほど、

なんとか作り上げようとすることで

集中力や忍耐力がついてきます。

 

きき
きき

がんばって作りあげるとこを誉めてあげたいですね!

 

折り紙で考える力が養える

折り紙を折ることに慣れてくると

自分でどうしたら作り上げられるか考えるようになります。

本をみて、同じように折る。

動画をみて、同じように折る。

わからないときは、わからないなりに

どうしたら見本と同じように折ることができるのか

自分で考えるようになります。

 

自分で考える力は、これからの将来

特に必要だといえます。

 

 

折り紙で空間を立体でイメージする力が養える

 

折り紙では、空間を立体でイメージできるようになります。

1枚の平面の折り紙から、折っていくにつれ

立体になる様子は、子どもにとっても新鮮だと思います。

 

また、折り方によって

平面がどう立体になるのかを覚えるので

算数の図形問題などにも役立ちます。

きき
きき

先取り学習にもなるってうれしいですね!

 

 

折り紙でコミュニケーションの力が養える

近年は、ゲームや動画を楽しむ子供が増えています。

会話をすることなく、時間を費やしてしまいがちです。

 

折り紙は、はじめるとき

必ずだれかと一緒に折る時間をすごしますよね。

その相手と、できあがっていく折り紙を通して

会話をする。

 

自分が難しいと感じた折り方も

たずねたり、教わったりして

折り紙を通して、会話になれるいい機会だといえます。

そんな、おうち時間がとてもいい思い出にもなると思います。

 

ボタンを押す、タップをするだけで

黙って時間を費やす子どもにとって、

誰かと会話するのに、折り紙は

とても大事なコミュニケーションツールといえますね。

 

きき
きき

家族との時間にもおすすめです!

折り紙で知育しよう!

折り紙がおうち知育に

ピッタリな理由をお伝えしました!

 

持ち運びにもかさばらないので

ちょっと出かけるときにも便利ですよね。

 

脳の発達する大事な幼児期だからこそ、

折り紙をおうち知育にとり入れてみてください!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました